体型は体重じゃなかった!を改めて実感した日

こんばんは!
美筋ヨガインストラクターの廣田なおです。

先日Instagramに投稿した、こちらの記事。
記事はこちら

画像1を拡大表示

左の写真が2017年で、右の写真が2021年(つい先日撮りました📸)です!

体重は同じ48キロなのに、左の身体はなんだかドッシリしてますよね😂
実際、体感としても今の方が身軽です!

ちなみに本日アップした投稿も同じ体重です。
本日の投稿

画像2を拡大表示


私は、10代後半から20代にかけてMAX63キロくらいあったので、今よりも体重が約15キロくらい重かったんです。

当時はとにかく数字に執着していて、
ノートに自作のグラフ📈書いて、毎日体重の記録をしていました。
今でもこのノートは、実家に大切な想い出として残っています😅笑


グラフを書いていた頃は、

<体重が減った時>
嬉しくなって、「もっと減らしたい!」という感情が生まれ、食べることを我慢してしまう。

<体重が増えた時>
とにかく嫌気がさして、自暴自棄。
言い訳を考えるものの、イライラするしヤル気もなくなり、結果悲しくなってくる。

と、どっちにしてもめちゃくちゃ感情に振り回されていました🥺💦

これが本当に負のループなんですよね😭

体重減らしたい(痩せたい)
→食べない
→筋力落ちる
→痩せにくくなる💔

体重を記録していた頃は、
とにかく「体重を落とす!」ことがゴールになっていました。

でも今更こうして写真を比較してみると、本当に大切なのは体重よりも身体の使い方だったんですよね。

正しく使うことで、筋肉の付き方が変わり、骨の位置が変わってくる🦴
私も解剖学の勉強して初めて、ほぐすことの大切さや、インナーマッスルを鍛えることの大切さを知りました✍️


今ではまっったく体重計に乗ることがなくなり、
逆に自分の身体をよく観察するように👀✨

観察と言っても鏡で毎日何時間も裸を見るとかではなくて、感覚の方です。

今日の身体、そして心の調子はどうかなー?
と自分を観察するクセがつきました😌

画像3を拡大表示

個人的には、実際に体重を計る毎日から抜けられたことで本当に心も軽くなったので
こうして結果(変化)を共有することで、
体重という数字の呪縛に囚われて心が苦しくなってしまっている方の参考になったら嬉しいな🌿
と思っています。


サロンメンバーやスタジオの生徒さんから
「体重計についつい乗って一喜一憂してしまう😭」
というお声をまだ頂くことがありますが、
それ以上に
「体重計に乗るクセがなくなり、体型が変わってきました!」と言うお声もたくさん頂きます。

こうして自分を観察し、
自分の身体や心を大切にする方が増えていったら良いですよね💓

画像4を拡大表示


ということで今日は、
久々に写真を撮って改めて体重じゃないなぁー!
と感じたことについて書いてみました😊


最後までお読み頂き、ありがとうございました!

廣田なお

画像5を拡大表示

美筋ヨガオンラインサロン
https://www.hirotanao.com/onlinesalon

美筋ヨガオンラインスタジオHOME
https://www.hirotanao.com/lesson

美筋ヨガ養成講座
https://www.hirotanao.com/training

書籍・ヨガウェアB-HOME
https://www.hirotanao.com/goods

「人にも地球にも優しく。」&H shop
https://andh-shop.jp/

廣田 なお NAO HIROTA

「ほぐす+伸ばす+鍛える」ことで女性らしいしなやかなボディラインを作る「美筋ヨガ」の発案者。YouTube「美筋ヨガチャンネル」を配信する他、TV、音楽イベントにも多数出演するなど、多方面で活動中。

Youtube
Instagram
Twitter

最新の投稿