こんばんは!
美筋ヨガ講師の廣田なおです。

先程Instagram(@onaoonao)でも書きましたが、人は一歩踏み出す時に背中を押して欲しい生き物ですよね。
もちろん、押されなくてもズンズン進んでいける人もいると思いますが、
少なくとも私は押して欲しいタイプです笑

洋服を買う時も、
もう気持ちは「買いたいな」に決まっているんだけど、「それいいね!似合う!」と言われると自信を持って買う勇気がでる。みたいな笑

画像1

はたまたその逆で、
「もう辞めたい」って思ってる時に「もう辞めたら?」と言われると、「辞めていいんだ!!!」と吹っ切る勇気が湧いたりします。

私は銀行を辞める時も、
ホットヨガスタジオを退社する時も、
スタジオをオープンする時も、
いつも「これでいいのかな?」と迷っていました。

画像2

内心「こうしたい」というのは決まっているんですが、第三者の一声がほしいんですよね。

そんな時に私はいつも
背中を押してくれる人に自ら逢いに行っていました。

答えは自分の中にあるので、
「この人ならこう言ってくれるだろうな」という方に直接会いにいくこともありましたし、
尊敬する方の意見を聞きに行くこともありました。

そういう方とお話をすることで
「やっぱやってみよう!」という前向きな気持ちがチャージされ、行動を起こすパワーになっていました。

画像3


逆に、前に進みたい!変わりたい!と思っている時は、ネガティヴなことばかり言う方には近寄らないようにしていました。笑

今となってはこれが身体に染み付いてしまって、
自然と愚痴ばかり言う人とは距離ができ、
前向きに一生懸命に生きている人と時間を共にするようになりました。

でも、こうして背中を押してくれる人たちが周りにいるかいないかで明日の行動(人生)が変わるわけだし、
自分で身を置く環境を選ぶってめちゃくちゃ大切なことですよね。

私自身、これまでたくさんの方に背中をポンって押してもらってきました。
まぁ、これからもです。

だから、私も、このnoteを読んでくださった方にとって、一歩を踏み出す勇気になれたら嬉しいなーという気持ちで日々書いています。

もし、今何かの決断に迷っている方がいたら、
自分の心の声をちゃんと聞いて
背中を押してくれる方のところへ行ってみてもいいかもですね!

画像4

ということで、
今日は「自ら背中を押してもらいにいく」というテーマでした。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

廣田なお

美筋ヨガ養成講座はこちら▼

画像5

美筋ヨガオンラインスタジオHOMEはこちら▼

画像6

美筋ヨガオンラインサロンはこちら▼

画像7
廣田 なお NAO HIROTA

「ほぐす+伸ばす+鍛える」ことで女性らしいしなやかなボディラインを作る「美筋ヨガ」の発案者。YouTube「美筋ヨガチャンネル」を配信する他、TV、音楽イベントにも多数出演するなど、多方面で活動中。

Youtube
Instagram
Twitter

最新の投稿