頑張りどきは目線を変える!

こんばんは!
廣田なおです^ ^

今日は、これから頑張りたい!と思っている方に届いたら嬉しいなぁーという気持ちで「頑張りどきは目線を変える!」というテーマについて書きたいと思います。


私は美筋ヨガ養成講座の卒業生に向けて、
「現代におけるヨガビジネス講座」というものを開催しているのですが、
その中でよくあるお悩みが
ヨガ講師として活動していきたいけれど、自分の顔をSNSに載せるのが恥ずかしい」というもの。

この気持ち、ぶっちゃけめちゃくちゃよく分かるんですが、実際のところ
レッスンを自主開催したりオンラインレッスンをするとなると「顔を出さない」は結構難しいですよね。。

もし、本当に全く顔出しをしないで活動したいのであれば、
大手ヨガスタジオに所属してレッスンを担当する(集客はスタジオがしてくれる)か、

自分の周りにいる友人や家族から地道に紹介で広げていく方法になるかと思います。

とはいえ、紹介の場合でも
「どんな先生なの?Instagramとかやってる?見てみたい!」
となるのが普通の流れかなと思います。笑

今でこそ、私もバンバンSNSに顔出ししていますが、フリーになったばかりの頃は、1人で写った写真をSNSに載せるのがとてもとてもとても恥ずかしくて(笑)

画像1

↑スタジオ設立時に買いに行った
リンゴ屋さんで、1人で写るのが嫌すぎて
店員さんにお願いして一緒に記念写真を
撮ってもらった時の写真。笑


でも、そもそも「自分は誰に何を届けたくてやってるんだっけ?」に立ち戻ることで、
この壁をクリアすることができました。

結局、「恥ずかしい」という気持ちは、人目を気にしている証拠なんですよね。

SNSが育ってくるまでって、
フォロワーさんのほとんどが友人や同業者なので、
「最近自分ばっか載せるようになったよね笑」
「なんかめっちゃ頑張ってるよねー笑」
「なんか変わったよね。」
とみんなに内心思われるんじゃないかって
思っていました。

まぁ、これは正直思い込みではなくて、
実際にそういう声をもらうこともあって
「何やってんだろ自分、恥ずかしいな」と思うこともありました。涙

でも目線を
友人やそういう言葉を投げてくる人たちではなく、
遠く(全国各地)にいる自分と同じようなことで悩んでいる人たち
に変える
ことで、そういった恥ずかしさから抜け出すことができました。

画像2

これは、「頑張りたい!」と思っているけど
「人前に出るのに抵抗がある方」の1つ目の壁かなぁーと思います。

誰でも最初は恥ずかしさがあると思うし
なんなら、その後も変わろうとする時は必ずと言っていいほど多少の向かい風があるものです。

でも信念や理念をブラさずに続けているうちに
少しずつ伝わっていき
気づいた時には多くの方から、応援の言葉をもらえるようになれると思います!

ということで、今日は
ステージアップしたければ目線を変えていこう!
というお話しでした。

廣田なお



▼美筋ヨガ養成講座はコチラ↓

画像5

▼美筋ヨガオンラインスタジオHOMEはコチラ↓

画像4

▼美筋ヨガオンラインサロンはコチラ↓

画像5
廣田 なお NAO HIROTA

「ほぐす+伸ばす+鍛える」ことで女性らしいしなやかなボディラインを作る「美筋ヨガ」の発案者。YouTube「美筋ヨガチャンネル」を配信する他、TV、音楽イベントにも多数出演するなど、多方面で活動中。

Youtube
Instagram
Twitter

最新の投稿