学校では学ばない身体の仕組み

こんばんは。
美筋ヨガ講師の廣田なおです。

画像1

今日は、学校では学ばない身体の仕組みについて書きたいと思います。

大人になると
・腰が痛い
・ヒザが痛い
・肩が凝る
・偏頭痛がする
・姿勢が悪い
など、男女問わず身体にお悩みや不調があると思います。

さらに、女性でいうと
・二の腕が太い
・太ももの前側が張っている
・くびれが無い
・脚が浮腫む
・下腹が凹まない
・バストが下がる
・お尻が垂れる
etc…
ボディラインに関して、お悩みがある方も多いと思います。

私ももれなく上の項目が全部当てはまる人でした。

まぁ、今これが全て解決できているかと言われると「やるか」「やらないか」の問題で、ぶっちゃけ全ては解決出来ていないんですが…笑
ただ、解決方法は分かっています。

この解決方法を知っているか知らないかってめちゃくちゃ大きいなと思っていて。

①脚痩せしたくてスクワットしてたら、逆に太ももがもっと太くなっちゃった。。。
という方や、

②くびれを作りたくて腹筋してるにの、くびれるどころか四角いお腹になってきた。。。
という方や、

③腰が痛いから、週1マッサージに行って腰を揉んでもらっています。。。
という方を
これまでたくさん見てきました。

画像2

↑左)鍛え方を間違えて四角くなったお腹


私からすると
①も②も③も超勿体無いなって感じです。

理由は、身体の仕組みを理解してないことが原因で、どれも間違ったアプローチをしているから。

特に①②なんかは、自己流でボディメイクされてる方が落ちいる典型的な例。
写真の通り、もれなく私も陥ってますしね!笑

③もアルアルですが、
腰が痛くなる「原因」を解決せずに、その場しのぎをしているだけなので、永遠に腰痛が付きまといます。涙

せっかく時間やお金をかけてる&努力という熱量も注いでるのに、
やり方が間違ってたら本末転倒!!

でも中々義務教育の中ではこういった
生活に活きる知恵を教えてもらうことがないですよね(涙)
これが日本の学校の現実。

身体の仕組みを知ることは
ボディメイクだけでなく、
関節を守ったり、偏頭痛を防いだり、肩こりや腰痛から解放されたりと、余計な不調を引き起こさないためにも超超超大切!!!

しかも早いうちからちゃんとした身体の使い方をしておけば、変な癖もつかないし、本当に身体はラクに生きれると思います。

私自身は、こういう身体の正しい使い方を出来るだけ多くの方に伝えてたいなーと思って
「美筋ヨガ」をやっていますが、
やっぱり私が届けられる範囲にはかなり限りがあって。

なので、既に「インストラクター/講師として活動はしているけどまだ身体の仕組みを理解していない」という方々に向けて、
引き続き、美筋ヨガ養成講座などを通じて、解剖学を伝えていきたいなと思っています。

そうすれば、きっとその先にいる
生徒さんやご家族、友人に伝わっていき
身体の不調やボディラインに悩む方が笑顔になれるはず♡

私も大人になって、そして、身体の勉強を始めて、初めて、学校では教わらないこんな大切なことがあるのか!と知りました。


みなさんの健康寿命が伸びますように!

廣田なお


▼美筋ヨガ養成講座はコチラ↓

画像3

▼美筋ヨガオンラインサロンはコチラ↓

画像4

▼美筋ヨガオンラインスタジオHOMEはコチラ↓

画像5
廣田 なお NAO HIROTA

「ほぐす+伸ばす+鍛える」ことで女性らしいしなやかなボディラインを作る「美筋ヨガ」の発案者。YouTube「美筋ヨガチャンネル」を配信する他、TV、音楽イベントにも多数出演するなど、多方面で活動中。

Youtube
Instagram
Twitter

最新の投稿